本文の開始

漢方相談のエビス薬局 千葉県銚子市 - ぢ(痔)

創業昭和11年(1936年)千葉県銚子市で漢方相談ならエビス薬局
病気・痛み・症状・健康・美容・子宝についてご相談ください

  • Facebook
  • Twitter
  • Yahooブログ

トップページ > 漢方・健康・美容の相談 > ぢ(痔)

ぢ(痔)

痛くて不快な《ぢ》

ぢ(痔)

病院に行くにも、薬局で相談してお薬を買うにも、なかなか勇気が必要ですね。

しかも中年男性に多い病気とお思いでしょうが、実は20代,30代の女性でお悩みの方が多いのです。

痛くて、ちょっと恥ずかしくて、悩みの種・・・

ここでは原因・症状・改善策をご紹介しましょう。

そして、あなたに痛みを和らげる秘訣をそっとお教えします。
《ぢ》はお尻だけの問題ではありません。

全身の健康を反映します。

「もしかして、ぢ??・・・」と思ったら、生活を見直してみて下さい。

また、健康管理を見直すきっかけにもなりますね。

最大の原因は便秘

○イボ痔○

  • 大敵は便秘
  • 下痢が続いた場合でも
  • 長時間の座業
  • 腹圧がかかるような仕事・スポーツ
  • 妊娠・出産
  • 腰部の冷え
  • 刺激物の取りすぎ

○切れ痔○

硬い便を排出する際に、肛門あたりが切れます。

○脱肛、ぬけ痔○

肛門は直腸の最終部分です。

虚弱な体質の人は内臓全体が下垂し、肛門部が外部に抜け出ることがあります。
これが脱肛です。

分娩・便秘・長時間の運転等がひきがねとなって起こります。

○あな痔○

あな痔は便の中の細菌で起こります。

直腸と肛門の境目に菌が入り込み、化膿し、強い痛み、うみ、発熱を起こします。

完治には手術が必要と言われています。


痔の治療の要点は腸の働きを調整して、排便を自然のリズムに!

朝食
  • 朝食はきちんととりましょう
    朝食後は、排便の絶好のチャンスです!
  • 食物繊維・水分・ビフィズス菌などを積極的に摂取しましょう。
    腸内環境を改善して、健康な便を^^
  • トイレを我慢しないで!
    我慢しちゃうと、便意が鈍感になります。
  • 排便は3分以内!!
    排便の姿勢は肛門に負担をかけます・・・
  • ストレスをためない
    ストレスは、便秘・下痢の大敵です。
  • 腰まわりを冷やさないで
    血行不良・うっ血は痔の原因です。
  • 毎日入浴しましょう
    冷え解消・リラックスそしてお尻を清潔に。
  • 適度な運動をしましょう
    歩いたり、体操したりで腸の運動が活発化します。
-

エビス薬局では《ぢ》の方に大反響の生薬配合薬レンシンを取り扱っております。

レンシンは決定版「名薬探訪」の中で『痔の名薬』として堂々選ばれています。

医薬品は使用上の注意をよく読んで正しく使いましょう。

ご相談、ご注文はエビス薬局へ!

秘密は厳守いたします。

Facebookページ

Facebookページ

↑このページのTOPへ


ページの終了