本文の開始

漢方相談のエビス薬局 千葉県銚子市 - 肥満・ダイエット

創業昭和11年(1936年)千葉県銚子市で漢方相談ならエビス薬局
病気・痛み・症状・健康・美容・子宝についてご相談ください

  • Facebook
  • Twitter
  • Yahooブログ

トップページ > 漢方・健康・美容の相談 > 肥満・ダイエット

肥満・ダイエット

肥満について

肥満

多くの方の共通の悩み「肥満」

しかし、実は死に至るほどの怖い病気の引き金となります。

生活習慣を見つめ直し、身も心もスマートにしていきましょう!

ここでは肥満について西洋医学的見解をご紹介いたします。

肥満とは

肥満や太りすぎには現代人の多くが悩んでいますが、単に体重が重いだけでは肥満ではありません。

例えばハンマー投げ競技で金メダリスト、室伏選手の体重は100キロ近くありますが、そのほとんどが筋肉のため、肥満とは言えません。

つまり肥満とは、体内に脂肪が過剰に蓄積されていることを言います。

肥満が引き起こす怖い病気

肥満は進行すると様々な病気が生じる原因となりますが、恐ろしいのはそれらの病気のほとんどが死に至る危険性が非常に高いという事実です。

なぜなら肥満によって生じる代表的な疾患である糖尿病、高血圧、高脂血症は併発することがあり、これらのすべてが動脈硬化や心筋梗塞を引き起こす確率を高めるからです。

また、痛風や関節の痛み・変形、そして睡眠時無呼吸性症候群 といった日常でよく耳にする症状も肥満と密接な関わりがあります。

嫌われ者の脂肪・コレステロールの役割

食生活

このような命に関わる病気や生活に支障をきたす病気を招くことから、とかく目の敵にされることが多い脂肪やコレステロールは、一方で体内の細胞やホルモンを作る上で欠かすことのできない成分です。

体内ではそれぞれの部位で細胞を作るために、血液によってコレステロールを体中に運びます。こうした体内での脂肪分の利用は肝臓の働きによって調節されています。

また、各部位で余ったコレステロールは再び血液によって肝臓に戻ってきます。

従って、脂肪の取りすぎによって血液中に脂肪分が余ると高脂血症となり、脂肪分が体中の血管の内側にこびりつくことで血液の正常な流れを阻みます。

これらが上に述べたような様々な疾患の原因となります。

また同時に、過剰な脂肪によって肝臓の働きそのものが追いつかなくなり、やがては脂肪肝や肝硬変を引き起こします。

食生活の改善・日々の運動をおすすめします

成人の食物エネルギーに占める脂肪エネルギーの割合は 目標値である25%を上回っているという結果が出たことから、肥満予防のために食生活を見直すことの重要性が指摘されています。

また、日常生活の中 で意識的に体を動かすことを習慣づけることも同様に重要です。これらの肥満を予防する生活習慣は小児期、青年期から培われることから、家族ぐるみで健康づくりに取り組むことが大切です。

↑このページのTOPへ

ダイエットについて

最大の関心ごと「ダイエット」

ダイエット

いまやダイエットは年齢や性別を問わず、多くの人にとって最大の関心事の一つであると言えます。

国内で行われた最近の調査でも、体型の自己評価において「太っている」、「少し太っている」と評価している人の割合は増加傾向にあり、女性では実際の体型は普通であるのに「太っている」と自己評価している人が多いとの結果が出ています。

この調査結果を反映するかのように、巷には様々なダイエット法や痩身法が溢れています。

一方で減量に成功してもリバウンドによって再び元の体重に戻ってしまったり、行き過ぎたダイエットによって心身の健康が崩れてしまったという話もしばしば耳にします。

では私たちがダイエットを効果的に行うためには、どのような点に気をつける必要があるのでしょうか。

一回30分の有酸素運動をおすすめします!

有酸素運動

ダイエットの要点は、運動によって体の余分な脂肪を燃焼させること、摂取カロリーを制限し体に余分な脂肪を蓄えないようにすることの二つです。

ダイエットに有効な運動には、ウォーキングのような有酸素運動が挙げられます。運動によって体脂肪の燃焼が始まるのは開始から20分後ということもわかっているので、最低でも一回につき30分間の運動が必要と言われてます。

また水中でのウォーキングのように体に軽度の負荷をかけることも、シェイプアップに効果的です。

次に食事に関しては、料理に含まれる油分を減らすことが原則です。

油分の多い揚げ物・炒め物をひかえましょう!

油分を減らすためには揚げ物や炒め物を控え、代わりに煮物や和え物を増やすといった調理の工夫を心がけましょう。

そしてダイエット中の空腹感を避けるために、よく噛みながらゆっくりと食事をし、毎回の食事を楽しむことが大切です。

ダイエットを成功するには、薬剤師が強い見方!

薬剤師

このようにダイエットの要点を言葉で表現することは簡単ですが、いざ実行に移すとなると様々な困難が伴うことも事実です。

ダイエットを成功させるためにはまず自分の適正体重を把握し、ダイエットの目的を掲げ、目的の達成のために小さな目標を段階的にクリアしていくことを心がけましょう。

また減量には成功 したけれど健康を害してしまう結果になってはダイエットの成功とは言えません。

特に短期間で急激な減量をすると体重のリバウンドに加えて栄養失調や便秘、肌荒れといった様々な症状の原因となり逆効果です。

以上で効果的なダイエットについてその概要をご説明しました。

上記のよう な注意点を守りながら一人でダイエットを成功させるのはなかなか難しいことです。

リバウンドを回避し健康をそこなわずにダイエットを成功させるためにも、医師や薬剤師をはじめとする専門家のサポートを受けながら着実に減量を進め ていくことをご提案します。

Facebookページ

Facebookページ

↑このページのTOPへ


ページの終了